2008年05月31日

『モハメッド ジャバテ(Mohamed DIABATE)をギニアの地へ帰す』為の救済募金

 今月、Djembeのワークショップを受けに行った講師のユール・ジャバテ(YOUL DIABATE)さんの実弟、モハメッド・ジャバテ(Mohamed DIABATE)さんが2008年5月27日、来日中に岡山の川崎医大病院で髄膜炎為、他界致しました。



 自分と同じ年。




 実際モハメッドさんにお会いしたことはないのですが、心よりご冥福を申し上げます。





【アジア子 さんのコメントから抜粋】

■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■

 そのYOULさんが彼の遺体を何とかギニアの地に帰してあげたく懸命に動いてらっしゃいます。


 彼の宗教上 現地では土葬の為、腐敗処理をしてギニアに搬送する為の費用が莫大な金額になり、何とかMohamedさんとYOULさんの為に協力できればと思い救援募金の活動を行う事にし、ここに『モハメッド ジャバテをギニアの地へ帰す』為の救済募金を設立いたしました。


http://uruma.ap.teacup.com/waraba/384.html

■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■







 もし自分の弟が同じようなことになれば、俺はどんなことをしても母や友がいる日本に連れて帰る。








 是非、海を渡り遠きこの日本にアフリカの文化を伝えにきた彼の体を、ご親族とご先祖たちがいるアフリカの大地に還してあげたいのです。






 ユールさんを知っている方、Djembeを愛している方、



 そしてKackeyというミュージシャンを好んでくれている方(彼等の築き上げた礎によって私という音楽家ができています)、



 是非上記のコミュに載せられている口座へ、募金をお願いしたいのです。



 





 モハメッドさん、

 
 あなたの魂と身体が無事アフリカへ帰りますように。
posted by Kackey@dabigtree at 01:28| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。