2008年05月15日

和気優さんとLIVE.

 最近いろんな所にフライヤーが置いててドレッドが印象的で気になってたんですが、やはり巡り合わせで(今回はジャン氏)対バンとなりました。




 和気優さん。

 お会いしたことはないけど、少年院でLIVEしたり、ヨーロッパツアーしたり、カフェ立ち上げたり、自分で米作ったり物凄い興味のある方です。



 百聞は一見にしかず。




 まずは一番早くて確実な音楽で会話するのみ。




 Pianoのとんとんに手伝ってもらい「Kackey」を示しましょう。






■6月6日(金)@弁天町・吟遊詩人
出演:和気優/Kackey

詳細後日

☆孤高のシンガーソングライター・和気優!
DEBUT ALUBAM 「ある晴れた空の下」発売記念 & バイクで行く少年院・児童自立支援施設ツアー”狂い咲きの詩 2008”



◎和気優http://www.livemedia.co.jp/wwc/wwctop/yuutop/waki/you-waki.htm・・・

 現在東京下北沢にて「TIBET TIBET」、「Lotus cafe 連」を経営する傍ら、今年もバイクでツアーする5000kmの旅、「狂い咲きの詩2007 〜少年院・児童自立支援施設ツアー」にっ! 

プロフィール:
1984’上京、原宿「ホコ天」で歌い始める。
89’JACKKNIFE結成。
91’ニューヨークCBGB出演、タイムズスクエアでライブ。
93’渋谷公会堂でワンマン。
95’日比谷野外音楽堂でワンマン。
97’JACKKNIFEの活動停止。
99’ソロ活動開始、プロレスのリング(バトラーツ)で歌い始める。
99’友達の殺人事件がきっかけで新潟少年院で始めての少年院ライブ。
04’バイクで全国少年院・児童自立支援施設ツアー開始。
07’イタリア、スペイン、ドイツ、ヨーロッパツアー敢行。



◎Kackey・・・破壊と想像を司る双子座の男。

アフリカのパーカッション”Djembe”を叩くシンガーソングライター。特技はハリとツヤと伸びのある歌声。
長所は肌サラサラの二の腕。
ソウル、ゴスペル、ジャマイカ、アフリカンや沖縄、宮古などの島々から影響を受けつつ海、風、土の匂いがするOrganicな音楽を追求している。
三線、二胡、Guitar、Pianoなどの奏者と共演。
虎視眈々といろんなことを狙っている。
今回は、坂本龍一、久石譲の音楽を彷彿させるインストピアニスト「とんとん」と共演。






■吟遊詩人へのアクセス

港区弁天6−7−15 加藤汽船ビル1F・06−6599−0560

[JR環状線弁天町駅]
北口改札より徒歩10分。
北口改札を出て43号線を少し北へ。
歩道橋を渡り西へ。
「ピアックみなと(スーパー)」隣の「オーク弁天通り」を北へ。
セブンイレブンを通過し、突き当りの大きな道路を西へ。
黄色いランプの出入り口が目印。


[地下鉄中央線弁天町駅]
A2出口より徒歩12分。
「オーク200」の中を北へ。
エスカレーターを降り外へ。
道路の左手に見える信号機を北へ渡る。
「オーク弁天通り」をそのまま北へ。
セブンイレブンを通過し、突き当りの大きな道路を西へ。
黄色いランプの出入り口が目印。


※ 市バスもビルの前に止まります。弁天町バスターミナル発84番・98番のバスにお乗りの上、弁天埠頭で下車です。



吟遊詩人HP http://sound.jp/soundbar
携帯HP   http://www.geocities.jp/soundbar2/index.html
posted by Kackey@dabigtree at 21:29| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。