2008年03月24日

『樹の家』 北古味 可葉さん宅

20080322囲炉裏と奥の灯篭.jpg


2008年4月22日土曜日。
高知の佐川にてLIVE。



メンバーは加納兄弟、Kackey、砂川たかゆき。


いろいろ応用も効くようになったしレパートリーも増えてきた。





如実にSpecialな”チーム”になってきている。







LIVE会場は書家の北古味 可葉さんが自宅兼アトリエとして使用されている元酒蔵。





なのですごいアートな空間だ。








優秀な建築物は”光”をよく考えている。







光の入口と出口を考え加工。






とりわけ和紙にくるまれた光は実に優しく雅だ。








が驚くべきは光だけじゃあなかった!





230年(?)くらい生き続けているこの樹の家は、音を奏でると家全体が響く。


お客さまを含め全ての声と楽器が放つ音をこの家がまとめるので、一つの大きい楽器になっていた。






Djembe、三線、ギター、


みんな木から生まれたので、それぞれ楽器が喜んでたね。




声も良く響き良く広がる。





この土地の霊気と音が良く混ざり合っていた。












ロマンチストであり、かつリアリストで気持ちの良い男・坂本竜馬を生んだ土佐。





魚も酒も旨かったのでまた来ます。









LIVE後の佐川の人たちとの宴会もこじゃんと楽しかったぜよ。






そのまま可葉さんの家で桶風呂入って就寝。







外は朧月夜。








ふー。




20080322かつお刺身.jpg20080322俺アップとたかゆき奥.jpg20080322囲炉裏.jpg20080322ピアノ.jpg20080322たかゆき作詞.jpg20080322たかゆきと灯篭3.jpg20080322たかゆきと灯篭.jpg20080322ソファ.jpg桶風呂.jpg20080322門前.jpg20080322灯篭障子.jpg20080322加納兄弟LIVE.jpg20080322俺朝食.jpg


PS:司牡丹酒造さんから美味しいお酒頂きました、ありがとう!!!

導いてくれた泰次郎さんもありがとうね!!
posted by Kackey@dabigtree at 23:40| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。