2007年11月11日

ZUMI LIVE→エヴェッサ GAME

20071111エベッサチア.jpg

20071111エベッサ試合.jpg

20071111エベッサ試合2.jpg


 昨夜は心斎橋・宮古アイランドBAR:ZUMIにてレコ発LIVE!!

 お陰さまで満席になり良いLIVEになりました。

 「韋駄天/恋心」を買ってくれた方々ありがとう!!
 しかっり聴いて覚えてね〜手(チョキ)


【出演】

・ふんどし劇場(前座)
・龍想(三線×二胡)
・Kackey(サポートピアノ:とんとん、三線:トミ@加納兄弟)
・Michael(ゲスト・A.Guiter)



Kackey演目

1.Edelweiss
2.韋駄天

3.太陽と月のお話
4.恋心

5.レイヨアレイヨ
6.ヨイコラセイヤ

7.Lion Song



 龍想、Pianoのとんとん、三線のトミ@加納兄弟、何故かGuiterを持ってきたMichaelお疲れ様です☆







 そして返す刀で本日のSundayはハードロックメイトのリサがプロバスケチームの大阪エヴェッサの試合でチアチーム”bt”で出演するので、なみはやドームへ。


 初めてなみはやドームに入ったけどデカイなぁ。。立派な建築物じゃー


 飛び込み台があるっちゅうことはプールもあるのか、、、!








 今日の対戦相手は高松ファイブアローズ。フムフム昨シーズン2位か(ちなみにエヴェッサはbi-league発足以来、連続2連覇)。




 試合の中盤までかなりの接戦exclamation×2



 33番のMATT LOTTICHがアシスト、シュートとも際立った活躍をしてエベッサ勝利!!



 半分以上が外国人選手なのでアリウープなんかもたまに出たり、かなり”観て楽しめるGAME”だったバスケットボール




 いやーかなりおもろいわ!



 マスコットの”まいど君”とともにダンスチームの”bj”のチアもかっこよくて可愛かったー!!(もっと近う観たかった)









 バスケをやったことのない年輩層にははっきり言って試合展開がかなり速いので野球ほど興味を持ってもらえないかもしれないが、プロスポーツとして今後も十分日本に根付いていけるね。






 久しぶりにバスケの試合観たけどスポーツの中で唯一点が入っ
てもGAMEが止まらず、改めて展開が速いスポーツだと思った。





 肉体と頭脳、そしてチーム全体で瞬間的な反応とRhythm感を求められることがこのスポーツを好きになった理由で、それは現在音楽をしていることに還元されている。
やってて良かった〜










bi-leagueに参加しているチームは北から

・仙台89ERS
・新潟アルビレックス
・埼玉ブロンコス
・東京アパッチ
・富山グラウジーズ
・大阪エヴェッサ
・高松ファイブアローズ
・大分ヒートデビルズ
・ライジング福岡
・琉球キングス

の10チーム。




これからも少しずつシーンを築いていって欲しい。




やっぱりLIVEは最高だ!!




リサ招待してくれてありがとうな!!
YOU輝いてたぜぴかぴか(新しい)








PS:日本でこういうバスケのGAMEが観れるようになったのは、やっぱり初代ドリームチームとスラムダンクのお陰でしょう。

安西先生ごっつぁんです。
posted by Kackey@dabigtree at 23:53| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

YOUは右?左?

PCの方はどうぞ→http://www.news.com.au/couriermail/story/0,23739,22556678-23272,00.html


女の人の回ってるのがどっち周りで見えるかで
自分が右脳タイプか左脳タイプかがわかるらしい・・・・・・

右回り(時計回り)の人(右脳タイプ)
→感情的、想像力豊か、未来志向、衝動的、冒険志向

左回り(反時計回りの人)(左脳タイプ)
→論理的、現実思考、過去重視、現実的、安定志向


てなこと。



俺は右回り


慣れると右、左回りどっちでも見れるようになるよーーー
posted by Kackey@dabigtree at 18:32| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。